風俗嬢に教えてもらった

月に一度の風俗DAY

月に一度は風俗行く日を作っている。正直、年収が低過ぎる俺にとって月一度しか行けないその日が楽しみで仕方がない。むしろその日の為に仕事も頑張れる。今月はどこ行こうかな~と風俗情報がたくさん載ってるサイトでお気に入りの女の子を調べている時間も楽しい。先月はピンサロだったけど今月はちょっとグレードを上げてデリヘルに決めた。デリヘルの良いところはなんと言っても恋人のようにイチャつきながらプレイ出来るとこ。特に彼女いない俺にとって人肌の温もりを感じられる唯一の時間だ。早速、調べている最中に出ていた我慢汁をふき取りながら探し当てたお気に入りのマキちゃんがいるお店に電話して予約をとる。すでに先約がいて2時間後なら大丈夫らしいので予約をとる。他の客とプレイ中ということで嫉妬する気持ちと、今、客のチンコをこんなかわいい子がしゃぶりまくってると想像して興奮する葛藤の中、ようやくマキちゃんに会える時間が来た。部屋に来たマキちゃんは写真で見るよりずっとかわいくて、久しぶりに青春時代のようなドキドキ感を味わった。シャワー中も勃起してる俺のチンコを見て「元気いいですね!」と笑ってくれた笑顔で更に硬度を増す。シャワーから出て本格的にプレイが始まるとマキちゃんの喘ぎ声がかわいいことに気付く。そんなマキちゃんの喘ぎ声を聞きたいが為、俺は必死になってクンニした。かわいい喘ぎ声を聞き続けてすでに爆発寸前となっていた俺のチンコをマキちゃんの素股でたっぷりフィニッシュ。願ってた通り月一度の最高の日になった。